木

二之宮クリニック

美容皮膚科

初回のみ初診料 1,500円(税込)ご負担いただきます。

レーザー治療

しみ、母斑、刺青(いれずみ)などの治療

レーザー治療は、あざやしみの原因となるメラニンをレーザーの強い光熱を利用して壊し、メスを使用することなく、あざを消したり、しみ取りをしたりする治療法です。レーザー治療が登場する以前は、手術であざを除去したり、ドライアイスをあてる治療が行われていましたが、傷が大きく痛みも強いのが難点でした。しかし現在では、レーザー機器の開発・改良が進み、あざやしみ取り、ほくろの除去は治療によってほぼ可能と言われています。まずはお気軽にご相談ください。

SPECTRA / スペクトラとは、肝斑を含む各種のシミ、肌質改善や肌の若返り治療を行う最新Qスイッチヤグレーザーです。 スペクトラは肝斑の治療を含めたシミ治療から、ダウンタイムのないお肌の若返り治療まで、 幅広い患者様のニーズに応じた治療を行うことが出来ます。 シミやそばかすの治療に有効なショートパルス(短波長)のレーザー以外に、ロングパルス(長波長)のレーザーというものがあります。ロングパルスレーザーは肌の真皮層へ働きかけ、にきび肌の治療や肌質の改善を目的に使用されます。 従来のレーザーはガウシアン型という出力タイプで、エネルギーが照射部分の中央に集中し、強い部分と弱い部分のムラが生じていました。対してスペクトラはトップハット型という出力タイプで、レーザーを均一に照射することが可能になりました。 そのため、炎症を刺激せずにメラニン色素の部分にだけ働きかけるレーザー治療が可能になりました。

期待できる効果
  • 肌質改善
  • ・ニキビ・毛穴縮小
  • ・コラーゲン活性
  • ・ツヤ
  • ・肌のキメハリを整える
  • くすみのない肌
  • ・色むら
  • ・くすみ
  • ・色調改善
  • ・美白
  • ・タイトニング
スペクトラの適応疾患
  • ・老人性色素斑
  • ・雀卵斑(そばかす)
  • ・肝斑
  • ・ADM〈後天性真皮メラノサイトーシス)
  • ・異所性蒙古斑 太田母斑
  • ・刺青など

スペクトラは1064nmと532nmの2波長を使い分けて治療ができるQスイッチヤグレーザーです。1064nmは太田母斑や異所性蒙古斑、タトゥー除去などに用います。532nmは雀卵斑(そばかす)や老人性色素斑などのより表面の色素斑の治療に用います。
レーザーの照射では、少しの痛みがありますが麻酔をするほどの痛みではありません。
範囲の広い場合や深在性の色素斑の場合はやや痛みが若干強くなりますので、患者様のご希望により麻酔クリームなどの前処置のご用意があります。
表在性色 素疾患の場合はあまり痛くないので麻酔は不要です。
照射した直後にホワイトニングといって白い色調変化が起こり、その後、かさぶたができ、1(~2)週間程度でかさぶたがはがれてきれいな皮膚になります。
その間は、目立たない肌色の被覆材のシールを貼るなどの処置がございます。
表在性の色素斑の場合はほぼ1回の照射でシミが取れます。深在性の場合は数回の治療が必要で、おおむね3~6ヵ月毎の治療を要する場合もあります。

メニュー / ※下記4つの施術はダウンタイムがほぼなく、施術後より化粧が可能です。※価格の目安につきましては、上記「治療費用の目安」をご覧ください。

ルートロトーニング
肝斑や色素沈着に対してメラニンを穏やかに破砕していきます。約2週間に1回の施術を行います。約10回を目安にレーザー照射を行います。同時にヒーライトの照射を行うとより効果的です。痛みはゴムではじかれた程度です。
スペクトラピール
美肌治療を目的に行います。ニキビや毛穴の開きなどの肌質改善、真皮層の活性化をもたらします。3~4週間に1回の施術をおこないます。コラーゲンの活性を促し、肌のキメ、ハリを整えます。
ルートロピール
美白治療を目的に行います。Qスイッチモードでメラニンを穏やかに破砕し、くすみ除去、色調を改善します。3~4週間に1回の治療を行います。紫外線光老化した肌の色むら、くすみに対してホワイトニング、タイトニングを行います。。
デュアルピール
スペクトラピールとルートロピールのコンビネーション治療です。美肌と美白の治療を同日に行います。スペクトラピールやルートロピールを一度行った方にお勧めの治療です。
料金一覧